4月 2016 archive

フェイシャル

顔の産毛は、眉の下や口のまわりなどは気になりやすいところについては、スキンケアのあとに鏡で観察して、気になった部分をフェイスシェーバーで処理しています。

カミソリを利用したほうがきれにそれるとは思うのですが、失敗して顔に傷をつけたらこわいので、フェイスシェーバー利用のほうが安心です。
眉の下などは細かい毛が生えてきやすいので、毛抜きを利用して一本ずつ抜いたりもしています。
キレイな肌
シェー バーを利用したあとは、肌をいたわるため、ローションで手入れします。

その際には、抑毛果のあるローションを使うことで、毛が薄く生えにくくなることを期 待してお手入れしています。抑毛効果があるというローションでは、パイナップル豆乳ローションなど市販されていますが、顔にも体にも使えるので便利です。

これは保湿効果もあって肌に優しいのでおすすめです。
産毛と顔の汚れがごっそりとれるフェイスパックも利用しています。

パックをぬってから乾かす 時間がかかるのと、剥がすときにちょっと痛みがあるため、肌が弱っているときや、できものなどの異常があるときには使えないのですが、たまに利用すると、 パックをはがしたあとに、産毛はびっしりとれているのがわかり爽快感があります。フェイスシェーバーではとりきれない産毛や
毛穴の汚れもおそうじできたという感覚で、パックをはがしたあとは、顔が白くなったように感じられますし、そのあとにファンデーションを使うと、とてものりがよくなって、産毛処理の効果を感じます。

私の顔の美容、産毛処理について

私の顔の美容についてですが、毎日のケアを大切に、必要に応じてフェイシャルエステに通っています。
毎日のケアですが、基本的な洗顔、化粧水、乳液、美容液など、定期的に見直しています。
新製品が出ると、成分を見ながら、サンプルを頂き、良ければ、購入いたします。
基本の洗顔ですが、皮膚科専門医の先生にお尋ねしたところ、フォームタイプより石鹸が良いとのことで、洗顔石鹸でスポンジを使い、アワアワフワフワにして いて、気持ちよかったのですが、皮膚科専門医の先生曰く、ゴシゴシこすらない限り、そこまで、フワフワにしなくて良いとのこと。
化粧水、乳液は、美白効果のあるものを使って、美白を意識しています。

美容
美容液も、同じく美白効果のあるものを使っています。
日焼け止めは、紫外線対策になるべく年中つけるように心がけていますが、それに加えエイジングケアの効果があるものを今年から使っています。
フェイシャルエステは、定期的に、鼻の脂の詰まりを取りに行っています。自分ですと、逆に毛穴が開きそうで、プロにお任せしています。
産毛処理ですが、以前は、カミソリで剃っていたのですが、皮膚を痛める可能性を知り、現在では自分では、電動シェーバーで、うっすら剃っています。